元気な祖父母

孫といつまでも一緒にいたい祖父母が元気でいるための健康法

孫とはできる限りいつまでも一緒にいたいですよね。

そのためには長生きしなければいけません。

現在の日本人の平均寿命をご存じですか?近年は、医学も発達し、昔に比べて男女とも平均寿命が延びています。

最新の日本人の平均寿命は、

  • 男性が80.75歳
  • 女性は86.99歳

で、統計を始めてから毎年過去最高を更新しています。

思っていたよりも、高くないでしょうか。

しかし、ただ長生きするだけでは孫と一緒に遊べません。

元気で長生きすることが重要です。

平均寿命に加えて近年注目されているのが、「健康寿命」です。

「健康寿命」とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送ることができる期間のことです。

「健康寿命」が「平均寿命」と同じくらいの長さだと、健康な体で元気に長く生きていられる、ということです。

2013年の健康寿命は、

  • 男性が71.19歳
  • 女性が74.21歳

です。

「平均寿命」と同じで思っていたよりも、高くないでしょうか。

数値でもわかる通り、最近では元気で長生きなシニアが増えてきています。

 

健康でいるためには、定期的に検診に行くことなども大事ですが、毎日の生活の中でちょっとしたことを意識して行うことも、健康につながり重要です。

ここでは、家庭でできる元気に健康でいるための方法をいくつかご紹介いたします。

▼健康のためにおすすめの青汁5選はこちら。

バランスの取れた食事を取ろう

健康でいるためには、バランスのとれた食生活が大事です。

毎日3食欠かさず食べることはもちろん、タンパク質や野菜を十分に摂取するようにしましょう。

歳をとると、体の消化機能が低下してくるので、脂っこいものや味の濃いもの、辛い物など消化に良くないものはなるべく避けるようにしましょう。

塩分も、高血圧や脳卒中の原因となるので、なるべく控えるようにして薄味を心がけましょう。
簡単食事制限♪全メニュー塩分2.0g未満の宅配弁当は、塩分やカロリーを調整してくれているので安心です。

  • 調理は電子レンジでOK
  • 続けやすい価格
  • 栄養価コントロール

できるのでおすすめです。


また、年齢とともに骨は弱く、脆くなっていきます。ちょっと躓いてこけただけで、骨折してしまうこともあります。

骨を強くし、骨粗鬆症にならないためにもカルシウムも多く取るようにしましょう。

メニューは300種類以上!おいしい食事宅配サービス「食宅便」もシニア世代から好評なサービスです。


基礎代謝をアップさせて健康な体になろう

歳を取ると、基礎代謝が低くなってきます。

基礎代謝が低くなると、低栄養状態となり免疫力や抵抗力も低下します。

そうすると、ちょっとしたことで風邪をひいたり、なかなか治らなくなったりします。

元気でいるためには、基礎代謝をアップさせることが重要です。

手軽に基礎代謝をアップさせるためには、運動が有効です。

しかし、運動といっても、過度な運動をすると怪我など体を壊す可能性も高くなるので、無理をしない程度に、

  • 散歩
  • ストレッチ
  • 簡単なランニング

などから始めましょう。

また、よく噛んで食べることも基礎代謝アップにつながります。

よく噛んで食べないと、胃腸などの臓器への負担が大きくなってしまいます。内臓への負担が大きくなると代謝が低くなります。

一口当たり30回程度を目標に、噛むことを意識するようにしましょう。

なかなか意識して30回も噛めないという場合は、野菜などの固形物の大きさをいつもより大きめにしたり、少し硬めにして、意図的に噛む回数をふやしましょう。

 

 

一日の始まりはラジオ体操からはじめよう

基礎代謝アップにもつながり、毎日手軽にできるおすすめの運動が、「ラジオ体操」です。

ラジオ体操は、約3分10秒間の間に、腕を回したり、身体をひねったり曲げたり、跳んだりする有酸素運動の動きが13種類も組み込まれています。

なんとラジオ体操だけで約400もの筋肉をバランスよく刺激することができます。

ラジオ体操は全身の筋肉を使うので、頭から足先まで全身の血流をよくする効果があります。

血流がよくなると、疲労回復や基礎代謝が上がります。

さらに血流がよくなることで、体の柔軟性も上がるので歳をとっても体が機敏に動くようになります。

ラジオ体操には第一と第二がありますが、第二は、第一に比べて筋力を強化する動作が多いです。

ラジオ体操をするのであれば、第一だけではなく、第二と合わせて行うことが大事です。

 

 

趣味でストレス解消!

何歳になっても健康にストレスは大敵です。ストレスをためないためにも、趣味に没頭したり、自分の時間を大事にしてストレスをため込まない生活をしましょう。

▼祖父母世代におすすめの趣味についてはこちらをご覧ください。

また、最近は「孫疲れ」によるストレスや体調不良を訴える祖父母も多くなってきました。

もし、孫疲れかもしれないと思えば、家族に相談したり、孫を預かる時間を少なくしたり、なにかしらの対策をしましょう。

▼孫疲れについてはこちら。

 

孫のために、元気でいよう!と思う気持ちが大事

食事や運動など、体から元気になることももちろん大事ですが、心から元気でいたい!と思う気持ちがなによりも大切です。

長生きして、孫が学校に入学するのを見届けたい。結婚式にも出席したいし、できることなら、曾孫も見てみたい!

このように、長生きして〇〇したい!と思う気持ちが生きる活力になります。

生きして自分が何をしたいのか、目標となることを考えて、目標をかなえるために健康でいられるように、がんばりましょう。