祖父母のニオイ問題

シニアの歯周病や口臭予防にマウスウォッシュを!健康な口腔を保とう

可愛い孫をもつシニア世代のお口のトラブルというと、

  • 虫歯
  • 口臭
  • 歯肉炎
  • 歯周病
  • 歯の黄ばみ

など様々なものがあります。

 

これらのトラブルを解消するには、毎日の口腔ケアが欠かせません。

毎日歯磨きをきちんとしているから問題ない、と思っていても、こんな症状を感じたことはありませんか?

 

  • 歯が長くなってきた気がする
  • 歯磨きの時に出血する
  • 歯茎がむずがゆかったり痛かったりする
  • 口の中がネバネバする
  • 口臭が気になる
  • 固いものが噛みにくくなった

 

これらの症状を感じているのなら、それは歯周病の初期段階、歯肉炎かもしれません。

最悪の場合、歯を失うことになりかねない歯周病予防のために、歯周病対策用のマウスウォッシュを毎日のケアに導入してみましょう。

 

 

歯周病はシニア世代に多い

歯周病は日本では多くの男女がかかていると言われていますが、その中でも高齢者の割合は高いものとなっています。

2011年度の歯科疾患実態調査によると、55歳以上の歯周病罹患率は50%以上となっているそうです。

高齢になるにつれて、

  • 十分に歯磨きができなくなっている
  • 身体の免疫が落ちてくる

といった理由から口腔内の最近が増えて歯周病が進むと言われています。


歯周病は様々な病気と関係している

歯周病になると、最悪の場合、歯を失ってしまうことになりますが、それ以外の病気も引き起こすことがわかっています。

例えば、誤嚥性肺炎

高齢になると飲み込む力が弱くなり、食べ物をうまく飲み込むことができず、謝って食道ではなく気管に唾液や食べ物が流れ込んでしまうことがあります。

歯周病にかかっていると、そのときに唾液に混ざった歯周病菌が一緒に肺に入り込み、それが原因で誤嚥性肺炎を招いてしまうのです。

 

その他にも、歯周病が原因で、

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • 糖尿病
  • 骨粗しょう症
  • 腎炎

などの全身の病気を引き起こすことが報告されているのです。

歯周病は単なる歯や歯茎の問題だけと思っていては、大きな後悔をすることになります。

 

 

歯周病予防はマウスウォッシュで口全体をキレイに

先ほども述べた通り、高齢になると上手く歯磨きができていない場合が多くあります。

そのため、こまめに歯磨きをしているからといって安心はできません

歯周病を予防するには、歯を磨いただけでは落とせない、

  • 歯茎
  • 歯と歯の間
  • 歯周ポケット

など、口腔全体をすみずみまでキレイにしなければならないのです。

そのためには、口全体に行き渡るマウスウォッシュを使うことが効果的と言えます。

 

 

歯周病対策にシシュテック

自宅での歯周病予防を手軽に行えるのが、歯周病予防のマウスウォッシュ「シシュテック」です。

 

マウスウォッシュとして非常に有用な成分である

殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール抗炎症成分:グリチルリチン酸ジカリウムが、歯肉炎と口臭の予防へ導いてくれます。

イソプロピルメチルフェノールとは

広範囲の殺菌性を持ち、抗菌力は各種最近に広く作用。
ほぼ無味・無臭で刺激性も少ない。

グリチルリチン酸ジカリウムとは

マメ科の多年草 甘草(カンゾウ)の根から抽出される成分。
抗炎症作用があり、口臭を爽やかにし、歯茎の腫れと炎症を防ぐ。

その他、オーガニック由来の植物美容エキスが配合され、

  • 歯周病の予防
  • 歯肉炎の予防
  • 口臭の予防
  • 歯を白くする
  • 虫歯を防ぐ
  • 口中を浄化する
  • 口中を爽快にする

といった7つの効能効果をシシュテックは発揮してくれます。

 

シシュテックを約1ヵ月夫婦で使用した結果

さて、シシュテックを夫婦で約1ヵ月使ってみよう!となりました。

使うのは、朝・晩の2回です。

シシュテックはキャップ1杯分を目安に使用するとのこと。

キャップ1杯分の8~10mlのシシュテックを口に含み、クチュクチュと口をすすぎます。

このとき、口をしっかり閉じて、鼻の下が膨らむように音をたててうすすぐと良いようです。

 

夫婦二人とも、これまでマウスウォッシュの経験はありませんでした。

最初は、舌にピリっとした刺激を感じたのですが、これは強くうがいをしているからだったよう。

シシュテックには清涼剤が含まれているので、刺激を強く感じる場合は適度に優しくうがいすると良いのだとか。

 

朝晩の約10秒間のシシュテックタイムが終わったら、いつものように歯磨きをします。

たった数秒のことが加わるだけなので、毎日苦もなく、忘れることもなく続けることができました。

 

夫婦二人で約1ヵ月使った結果、それぞれ以下のような変化を感じることに。

  • 口のネバつきがなくなった
  • 口臭が気にならなくなった
  • 歯が白くなった

 

  • 歯磨きの際の出血がなくなった
  • 歯が白くなった
  • 歯茎の腫れが引いた
  • 歯茎の色が変わった

 

という結果に。

特に、私(妻)は、以前歯科医師より、歯茎の状態が良くなくなっている、腫れもある、と言われていたのです。

その指摘されていた部分の腫れが引き、腫れの部分の歯茎の色も赤紫色からピンク色に改善されたのです。

たった1ヵ月の使用でここまでの変化が出るとは驚きでした。

 

シシュテックの後の丁寧な歯磨きでより徹底した対策を!

あわせて読みたい
口臭対策におすすめの歯磨き粉5選!孫と楽しくお話したい方におじいちゃん・おばあちゃんの中で、お孫さんに「クサイ!」と言われたことがある人はいませんか? 子どもは正直ですから、素直な感想です...

 

この先の自分の歯と健康を守るために

 

シシュテックですぐに効果が表れるのは、

  • 口臭の予防
  • 歯が白くなる
  • 口中が爽やかになる

といった点でしょう。

ですが、私の歯茎の改善をみると、

  • 歯周炎の予防
  • 歯肉炎の予防

もすぐに実感できるのではないかと感じました。

今、少しでも歯に違和感を感じているのなら、まずはシシュテックを毎日のケアに取り入れてみるべきです。

日々のケアをシシュテックに任せ、定期的な歯科検診でさらに歯科医師からアドバイスをもらい治療をおこなってもらうと良いでしょう。

歯医者さんが驚くような、健康的な口腔内を保っていきたいものですね。

 

サプリメントで口臭対策を徹底したいなら…↓

あわせて読みたい
祖父母の口臭対策におすすめサプリ5選!キレイな息で自信を持ちましょうもし、かわいいお孫さんとお話ししている最中に、 「おじいちゃんお口臭い!」 「おばあちゃん臭いからお話したくない!」 ...