パパ・ママとの関係

祖父母の家にも欲しい!ベビー用品やおもちゃまとめ【0~2歳】

お孫さんが生まれると、

これが必要だろう

あれもあった方が便利だろう

と、様々なベビー用品などを娘さんやお嫁さんに用意したという祖父母の方は多いかもしれません。

おかげで、お孫さんが住むお家はベビー用品が充実していることでしょう。

しかし、おじいちゃん、おばあちゃんのお家はどうですか…?

せっかくパパママがお孫さんを連れて遊びに来たのに、

何か足りなくて苦労している

不便そうにしている

…ということはありませんか?

今回はおじいちゃん・おばあちゃんのお家にもあったら嬉しい、ベビー用品やおもちゃを年齢ごとにご紹介していきたいと思います。


 

年齢別 あったらいいもの特集

実際にあったら便利なグッズを0歳・1歳・2歳までに分けてご紹介していきます。

0歳のお孫さんがいるならこれ!

消毒用品

ミルクを使っているお孫さんの場合、荷物がとにかく多くなります。

ですから、哺乳瓶の消毒や清掃用品は常備してあると、それだけ荷物も減るのでパパママも大助かりです。

特に、哺乳瓶を洗うスポンジは必ず必要ですから、あるとよいですね。

 

ベビーサークルや柵

おじいちゃん・おばあちゃんのおうちに来るとママは一層ハイハイしだした赤ちゃんがいたずらをしないか、見張っていなければならなくなります。

入ったら危険な場所や、触られたら困る場所にはきちんとガードをつけるようにしましょう。

ハイハイしだしたら、お話の分かるようになる3歳までは、必ずあったら損をしないアイテムです。

 

おしりふき

おむつはどんどんサイズが変わっていきますから、長期間置いておくのには不向きですが、おしりふきはおむつが取れるまでは変わらず使うものなので常備しておきましょう。

箱で買っておくとまとめ買いで安くなりますし、余って必要なくなることもまずありません。

パパママが持ってきていたおしりふきがなくなったとき、おじいちゃん・おばあちゃんのお家におしりふきがあったらホッとすると思いますよ。

 

ベビーバス

新生児期に使用することが多いですが、お風呂の形がなかなか赤ちゃんを入れにくかったりする場合は、ベビーバスを用意しておいてあげると親切です。

今は、膨らまして使える物もあるので収納もかさばりません。

もしベビーバスとして使用しなくなっても、夏場の水遊び用に使えるので重宝しますよ。

ベビーバスと一緒に赤ちゃんが使えるシャンプーやボディーソープも置いておいてあげましょう。

 

1歳のお孫さんがいるならこれ!

ベビー用食器

 

離乳食も完了してきますから、

  • 自分で食べたい
  • スプーンを持ちたい

そんな気持ちがお孫さんにも出てきます。

そこで、危なくないようベビー用の食器を用意しておいてあげると、まだまだ遊び食べな時期も安心して持たせてあげることができます。

今は100円均一にもかわいい安全なものが売っていますから、ぜひ購入して使わせてあげてくださいね。

おじいちゃん・おばあちゃんのお家に行くとあの食器で食べられる!という特別感も、お孫さんにとっては嬉しいものです。

 

ベビー用おやつ

まだまだまとめて食べることができません。

ちょこちょこおなかもすいてしまいますから、一歳からのおやつと明記されたおせんべいなどを用意しておいてあげるとパパママは助かります。

まだ、1歳になったばかりだったりすると、大人と同じようなものは食べられません。

ですから、ベビー用のおやつも日持ちしますからいくつか常備しておくといいでしょう。

 

積み木

1歳になると動きが活発になります。

いろいろ触ったりなめたりしたいお年頃ですから、安心して遊ばせてあげられるおもちゃを用意しておくといいですね。

例えば「積み木」はおじいちゃん・おばあちゃんと一緒につんだり壊したりして遊べますし、お孫さんとコミュニケーションが一番取りやすく、遊びやすいものだと思いますからおすすめです。

 

2歳のお孫さんがいるならこれ!

おまる

2歳になるとトイレトレーニングを始める子が多くなります。

また、早い子どもは1歳後半でおむつ卒業しています。

ですから、おじいちゃん・おばあちゃんのおうちでも安心してトイレに入れるように、トイレに置く用のおまるを用意してあげてください。

おまるがあったらトイレにも行きやすく、トレーニング最中でも安心して遊びに来てくれますよ。

 

椅子

スプーンやフォークを使って自分でご飯を食べられるようになったり、椅子に座ってお絵かきしたりできるようになったりますから、お孫さん専用の椅子があれば喜んでもらえます。

キャラクターのついたものでもいいですし、折り畳みのできる便利なものもあります。

役に立つこと間違いありませんからおすすめです。

 

絵本

2歳になると、絵ばかりでなく、簡単なストーリーのあるお話が理解できるようになります。

おじいちゃん・おばあちゃんに読み聞かせてもらう本は、お孫さんにとって格別です。

おじいちゃん・おばあちゃんのお気に入りの一冊をぜひお孫さんに読んであげてください。

 

いつでも孫を迎えられる準備を

おじいちゃん・おばあちゃんの家に欲しい育児用品を、お孫さんの立場から、そしてパパママの立場から様々にご紹介しました。

必要なものが揃っていると、お孫さんは居心地が良く、また、パパママは安心して遊びに行くことができます。

ぜひ、これ以外にも必要そうだな…と感じたものがあったらお家に置いておくようにしてあげてください。

きっと、みんなが過ごしやすい環境になっていくと思いますよ。