パパ・ママとの関係

シニアにこそ家事代行をおすすめ!娘の里帰り準備にもぴったり

『家事代行』というサービスをご存知ですか?

家事代行とは、その名の通り、日常の家事を代わりに行ってくれるサービスです。

日常の家事なら今でもできているから、お金を払ってまでは必要ないと感じている方もいるでしょう。

 

でも、ちょっとしたときに便利なのがこの家事代行。

例えば、娘さんが里帰り出産してくるとき。

こちら↓

の記事にもありますが、実家が汚いと娘さんは里帰り出産するのを躊躇ってしまうものです。

最近は多くの家庭で利用している便利な家事代行サービスの内容と、その使い方をご紹介します。

 

家事代行はどんなことをしてくれるの?

簡単にいえば日常の家事を代わりにやってくれるのが家事代行です。

  • 買い物を含む食事の準備
  • 掃除
  • 洗濯
  • 病院・外出の付き添い

なども行ってくれます。

 

介護保険のホームヘルパーさんのようなイメージがわくかもしれませんが、介護保険のホームヘルパーさんにはやってもらえないこともたくさんあります。

ヘルパーさんをお願いできるのは要介護認定がおりている方だけです。

元気に過ごしている方はお願いできません。

でも、家事代行は、もちろん元気な方でも利用できます。

 

ホームヘルパーさんをお願いすることができる方でも、ヘルパーさんにはお庭の草抜きや、普段使っていない部屋の掃除などはお願いすることができませんが、家事代行ならやってもらうことができます。

ホームヘルパーさんの利用と並行して、家事代行サービスをお願いすることもできますよ。

 

家事代行のシステム

家事代行を頼む際には、お願いするサービス業者によって様々な形があります。

掃除や食事の準備を1時間でいくらというように、かかった時間にたいして金額が決まっているサービス業者もあります。

↓お得な1時間2000円~の家事代行はこちら。
家事代行なら1時間2000円のSwipp[スウィップ]

また、大掃除などで行うような場所については、一ヵ所いくらというように、場所ごとに金額を設定している場合もあります。

例えば、お風呂や洗面台などのカビ落としを含む掃除で○円、レンジフードの掃除で○円、エアコンの清掃で○円という形です。


家事代行がシニアにおすすめな理由

シニアにこそ、家事代行はおすすめです。

日常的に行ってきたことでも、体が思うように動かずに、できなくなっている家事はありませんか?

五十肩、六十肩で腕が思うように上がらなかったり、買い物の際重いものが持てなかったりと、日常で困ってしまう場面はいくつかあります。

そんな時に、家事代行のことを覚えておくと、手助けをしてくれます。

 

また、特に体に不調を感じていないときでも、

大掃除の際に高いところに上る

お風呂で滑りやすい場所での掃除をする

などといったことは大変です。そんな時にも家事代行は大活躍してくれます。

 

日常の家事についても、同様です。

例えば、週2回買い物に行くうちの、1回を、家事代行にお願いする方もいます。

自分で買い物に行く際は、比較的軽いものを買っておきます。

家事代行サービスをお願いする際には、運びにくいようなものや重たいものをお願いするのです。

 

家事代行サービスの便利な使い方

家事代行の便利な使い方としておすすめしたいのが、お孫さんのために使うという使い方です。

家事代行を孫のために使うというのは想像しがたいことだと思います。

でも、家事代行をうまく使うことで、お孫さんにとっていい環境を用意することができたり、笑顔を見ることができたりします。

里帰り出産前にお家をピカピカに

例えば、里帰り出産前のおうちの掃除。

娘さんが里帰り出産すると決まった際に、気になるのことのひとつが赤ちゃんを迎える環境ではないでしょうか。

日常的に掃除ができていても、やはり、小さな赤ちゃんが我が家にやってくると思うと、衛生的な面が急に気になってしまうものです

また、少しずつ清掃を行っていったとしても、やはり、赤ちゃんが産まれる直前には、完全にピカピカなおうちで迎えたいですよね。

そんな時には、家事代行の清掃をお願いしましょう。

自分では難しい場所のお掃除や、時間的に一人で行うには難しい場合など、家事代行が活躍してくれます。

 

孫一家が集まる時に料理の手伝い

また、お孫さん家族が自宅に集まる際にも、家事代行をお願いしたい場面はあります。

いつもは、夫婦二人分の食事の用意をするだけで済みますが、お孫さんが来る際にはそうはいきません。

何家族もが何人も集まる場合もあるでしょう。

娘さんやお嫁さんが手伝ってくれるかもしれませんが、帰省してくる時間の関係上、お手伝いを頼るのが難しい場合もあります。

そんなときは、家事代行サービスでお料理を手伝ってもらってはどうでしょう。

パーティー料理を作ってもらうこともできますよ。

 

でも、中には自分の味でご飯を出してあげたいと思うお料理上手なおばあちゃんもいるでしょう。

そんな方が、家事代行のお料理サービスを利用する際は、料理の一部代行をお願いすることもできるのです。

例えば、

  • 大量の食材の下ごしらえのみをお願いする
  • 若い人が好む料理のみお願いする
  • 片付けや盛り付けをお願いする

などといった方法で、一緒に台所に立ちながらも一部を手助けをしてもらう方法です。

自分に合った方法のお手伝いをお願いすることで、より気軽に便利に使うことができますよ。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービス【CaSy】

対応エリアは、東京都23区・東京都市部・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県となっています。

 

家事代行サービスで孫やパパママも笑顔に

家事代行は、なんだか主婦業をさぼっているような気分になって使いづらいと感じる方もいるかもしれません。

でも、時代は様変わりし、便利なものを上手に使うことが賢い時代になりつつあります。

家事代行サービスを利用することで、お家もきれいに、お孫さんの笑顔も見ることができるのであれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。