孫におすすめ

広島県で家族連れにおすすめのスポット3選!祖父母も孫も楽しもう

原爆ドームがあり歴史の勉強ができたり、日本三景の一つでもある、安芸の宮島と呼ばれる厳島神社がある広島県。

お決まりのおでかけスポットにおでかけするのもいいのですが、他にもおすすめの場所があるんです。

おじいちゃんおばあちゃん世代とお孫さんが一緒におでかけできる広島県のスポットを3つご紹介しましょう。

 

お買い物だけじゃない!『道の駅 湖畔の里 福富』

 

道の駅と言えば、地場産品のお野菜や海産物が並んでいるところ、というイメージですよね。

ですが、「道の駅 湖畔の里 福富」は、さらに大型遊具があったり、お食事処があったり、バーベキューができるなど、十分に楽むことができる場所なのです。

大型遊具は、ローラー滑り台やターザンロープといった、子どもが大好きなものがそろっています。
広い芝生のスペースもありますので、ボール遊びなどを楽しむのもいいですよ。

また、施設内にはデイキャンプ場と呼ばれる、バーベキューが楽しめるスペースがあります。

デイキャンプ場では、コンロと日よけのテントをレンタルすることができ、コンロのレンタルには、網(または鉄板)トング・火ばさみ・スコップ・バケツがセットになっています。木炭や食材さえそろえれば、すぐにバーベキューを楽しむことができます。

お食事は、それ以外にも、郷土料理をふるまってくれる食堂や、パン屋さんもありますし、お弁当持参ででかけて行ってもいいですよね。

 

道の駅ならではの、お買い物できるスペースももちろん充実しています。

旬の採れたて野菜のほかに、牛乳やお味噌など、地域で作られた新鮮でおいしいものを手に入れることができます。

思い切り遊んで、お腹もいっぱいになり、お土産もゲットできるなんて、充実した一日になりそうですね。

日差しのきつい日は、芝生広場に小さなテントを持ち込むと、おじいちゃんおばあちゃんも、無理なく過ごせますよ。

道の駅 湖畔の里 福富

 

自然を体感しながら過ごせる『神石高原ティアガルテン』

動物たちと触れ合い、自然の中で遊ぶことができるのが「神石高原ティアガルテン」です。

こちらでは、遊びや動物との触れ合いのほかに、様々な体験ができるプログラムも充実しています。

  • こんにゃくづくり体験
  • バター作り体験
  • バームクーヘン作り体験

といった、食べ物に関する体験プログラムから、

  • 和紙作り体験
  • シルバーアクセサリづくり体験

といった、大人が楽しめそうなクラフト体験プログラムもあります。

暑い日には、親水体験のできる水の広場があったり、夏季限定でウォータースライダーで遊んだりできるので、お子さまは水着や着替えの用意も忘れないでくださいね。

 

おじいちゃんおばあちゃんには、「ふれあいこもれびロード」もおすすめ。

森林の中を歩くことで、生理学的に実証された森の力の効果を体感することができます。

ガイド付き森林セラピーもあり、森林浴で日ごろの疲れを癒すことができますよ。

また、敷地内にはカフェや地場産品を使ったメニューが食べられるアンテナショップ、バーベキューなどを楽しむことができます。

バーベキューは用具のレンタルや、具材の購入ができますので、手ぶらでおでかけしても大丈夫です。

外で食べる食事は格別なので、いつもよりたくさん食べられちゃうかもしれませんね。

神石高原 ティアガルテン

 

大人も子どもも楽しめるアットホームな水族館『みやじマリン 宮島水族館』

瀬戸内海国立公園内にあって、世界遺産の景観にも配慮された和風建築の建物の「みやじマリン 宮島水族館」
瀬戸内海を中心とした350種以上の生物が飼育されています。

こちらの水族館では、体験・参加型イベントが盛りだくさん。

アシカのショーでは、終了後記念撮影ができる時間があります。

トドやペンギンのお食事タイムは見学することができますし、ペンギンには餌やり体験タイムがあったり、ふれあいタイムがありますよ。

夏季はタッチプールにジャブジャブ入って海辺の生きものを観察することができます。

冬は、同じ場所で、プールの外から生きものに触れることができます。

小さいお子さんと一緒におでかけの際は、着替えやタオルの用意を忘れないようにしてくださいね。

この宮島水族館は、厳島神社のある宮島にあります。

厳島神社に行ったあと、水族館を楽しみ、帰りにはお土産を買って帰るというコースもおすすめですよ。

水族館で行われるイベントの時間を事前に調べて、それに合わせて観光ルートを決めてくださいね。

宮島水族館 みやじマリン

広島で体験や触れ合いを満喫

平和記念公園や原爆ドーム、広島平和記念資料館など、歴史的な出来事に触れることができる広島県ですが、年齢の小さいお子さんにとっては難しいこともあります。

そんな小さなお子さんでも、動物と触れ合ったり体を動かしたり、体験プログラムを楽しんだりしてもらえば、大人も子どもも満足する旅になるのではないでしょうか。

休憩を適度にはさんだ、楽しい旅行になるような計画を立ててくださいね。