孫におすすめ

千葉県で孫と楽しむお出掛けスポット!三世代におすすめ3選ご紹介

千葉県といえば、誰でも思い浮かべることができるテーマパークのある県ですが、すでに行ったことがある、知り尽くしているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そもそも、あまり大きなテーマパークは疲れてしまう…というおじいちゃんおばあちゃんも多いはずです。

そこで今回は、テーマパークほど大変ではなく、でも充実した時間をお孫さんと過ごせる千葉県のスポットをご紹介します。

 

東京ドイツ村:ドイツの風景から動物との触れ合いまで

東京と名前がついているものの、千葉県にある「東京ドイツ村」

こちらの施設ではドイツの風景をはじめ、ドイツ料理など、とにかくドイツを満喫できます。

四季折々のお花もきれいに咲き誇っていますし、お孫さんが遊べる芝生広場もあり、さらにこども動物園で動物と触れ合うことがもきます。

その他、

  • 観覧車
  • ジェットコースター
  • マメ汽車

などのアトラクションもいくつかありますよ。

 

この施設の嬉しいところは、なんと園内を車で移動することができるんです。

車で入園して、園内の景色を車の中から眺めることができ、そのまま園内を移動することができるんです。

園内各所に駐車スペースがあるので、お目当てのところに車を止めて、遊び疲れたら車に戻って一休みすることが可能です。
おじいちゃん、おばあちゃんにとっても助かるのではないでしょうか。

真夏の暑い季節など、たとえ子どもが外で遊びたいといっても、熱中症などが気になりますよね。
でも、マイカーとともに入園できるのであればクーラーを上手く使いながら、長い時間遊んで過ごせますよ。

授乳室やおむつ交換代などが完備されているので、小さなお孫さんを連れていても安心です。

東京ドイツ村

 

カンドゥー:将来のためのお仕事体験型パーク

何かの仕事に興味を示しているお孫さんをお持ちのファミリーには「カンドゥー」がおすすめです。

「カンドゥー」では、

  • 警官
  • モノレール運転士
  • ニュースキャスター

などのあこがれの職業から、

  • 魔法使い
  • 勇者

など、物語の中の主人公になれそうなキャラクターに変身することもできます。

また、今はやりのユーチューバーにもなれちゃいますよ。

 

そして、お仕事をしたら、お給料として、疑似通貨をもらうことができます。

その疑似通貨はパーク内で使うことができ、マグカップや文房具の購入に充てたり、ショーを見ることができたりします。

実際お仕事をしたらお給料がもらえて、そのお給料は使えば減ってしまうもの、ということを子どもが理解するのはなかなか難しいですが、こういった体験で学ぶことができるのはうれしいですよね。

 

そしてここから、おじいちゃん、おばあちゃんにとって特にありがたいポイント。
カンドゥーは、パークに入った直後、レストランの席に案内してもらう仕組みになっています。

その席は、パークにいる間、自分たちが使える席としてキープできます。
重い荷物を持ち運んだりしなくてもいいですし、ちょっと座って休憩することもできますよ。

適度に休みをとりながら、お孫さんが仕事に取り組む姿を見て、おじいちゃんおばあちゃんも将来をイメージして楽しめますよ。

 

また、子どもだけではなく、大人もお客さんの役などで参加できる職業もあります。

我が子、我が孫の働く姿を身近で体験できるなんて、感慨深いシーンになるかもしれないですね。

 

※ただし、カンドゥーは2歳以下のお子さんは職業体験に参加することができません。

兄弟などについて行く小さなお子さんにはキッズスペースが用意されていますので、そちらで遊ぶようにしましょう。

0歳~2歳のお子さんは入場無料ですし、ミルクや離乳食がインフォメーションで無料提供されています。お兄ちゃん、お姉ちゃんしか職業体験はできませんが、その間キッズスペースを活用して時間を過ごしましょう。

カンドゥー

 

もりのゆうえんち:気軽に行ける遊園地

イオンノア店に隣接している「もりのゆうえんち」

この施設はなんと、駐車場無料・入園料無料の遊園地なんです。

お子さんがまだ小さいと、遊園地に行っても乗れる乗り物があるのか、楽しめるのかどうか、心配になったりしますよね。
せっかく高い料金を払って車を停め、入園したのに、楽しめなければがっかりです。

でも、こちらの遊園地だったら、そんな心配をする必要はありません。
もしお子さんが興味をあまり示さなかった場合にも、すぐに切り替えて別の場所に移動することもできますよ。

ちなみに、遊園地内には、定番の観覧車やメリーゴーランドの他に、背中に乗ると歩き出す動物のぬいぐるみ「サファリペット」というユニークな乗り物があったり、蒸気をあげて進む列車があったりと、アトラクションがそろっています。

また、疲れたら、隣のショッピングセンターで一息ついて、また戻るということが自在にできる点も、おじいちゃんおばあちゃんにはおすすめですよ。

もりのゆうえんち

千葉のスポットをのんびり楽しもう

都心からもすぐに行ける距離にあり、なおかつ、自然なども楽しめるスポットがあるのが、千葉県のおすすめポイント。

都会の喧騒から逃れることができますよ。

屋外で、花や芝生といった自然を楽しむもよし、将来を見据えた体験型テーマパークに行くもよし、小さなお子さんからでも楽しめる遊園地に行くもよし。

おじいちゃんおばあちゃんが疲れてしまわないよう、時折休憩を入れながら、のんびりとお孫さんが一番喜びそうな場所をチョイスしてあげてくださいね。