孫育て

今流行りの孫育てとは?失敗しない孫育てのために知っておきたいこと

『孫育て』という言葉をご存知でしょうか?

孫育てとは、おじいちゃん・おばあちゃんがパパやママに代わってお孫さんの面倒をみることをさしており、近年徐々に浸透しつつある言葉です。

お孫さんの面倒をみるおじいちゃんのことを『イクジイ』おばあちゃんのことを『イクバア』と呼ぶこともあります。

共働きが多く、おじいちゃんおばあちゃんがお孫さんの面倒をみることの多い近年、孫育てについても注目が高まっています。

これから孫育てを始めるおじいちゃん、おばあちゃん、そして、現在絶賛孫育て中だという方も、改めて孫育てとは何か、何を気を付けたら良いのかを知っておきましょう。

 

孫育てにはイイこといっぱい!

孫育ては、おじいちゃんおばあちゃんが孫に対して行う子育てのことです。

でも、子育てとは少し違います。

親ではなく、おじいちゃんおばあちゃんという立場ですものね。

でもそんな孫育てには、

  • おじいちゃんおばあちゃん
  • お孫さん
  • パパ・ママ

と、三者三様にメリットがあるといわれています。

 

孫にとってのメリット

まずお孫さんにとってのメリットは、パパやママ以外に、自分を愛しんでくれる相手がいるということを知ること、また、その相手に愛されることで情緒の安定が期待できます。

また社会性も身に付くと言われています。

 

祖父母にとってのメリット

そして、おじいちゃんおばあちゃんにもメリットがあります。

おじいちゃんおばあちゃんにとってお孫さんは目の中に入れても痛くないほどの存在で、その孫を育てることがいい刺激になります。

老いてなんかいられないという気持ちにさせてくれますよね。

お孫さんの存在が新たな生きがいにもなるでしょう。

 

パパ・ママにとってのメリット

また、パパママにとってもメリットはありますよ。

働くママにとってイクジイやイクバアの存在はありがたいものです。

子どもが熱を出して保育園を休まなければいけない時に、自分が仕事を休めるとは限らないですよね。

そんな時に駆けつけてくれて、面倒をみていてくれるイクジイイクバアがいれば、こんなにありがたいことはないですよね。

また、病気の時のみならず、普段の育児を少し手伝ってもらうだけでも、家事を片付けられたり、息抜きができたりします。

それだけで、また明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれますよね。



孫育てのための準備とは

孫育てには準備が必要です。

なぜなら、イクジイやイクバアはあくまでおじいちゃんおばあちゃんであって、パパママではないからです。

また、以前とは子育てのやり方が変わっていたりもするんです。

昔と今と違った子育ての仕方は色々とあります。

よく言われるのが抱きグセについてです。

昔は泣いてすぐに抱っこをすると抱きグセが付くからいけないと言われていましたが、現在では抱きグセはつかないとされています。

むしろ、どんどんと抱っこをしましょうと推奨されていることもあります。

それから日光浴

昔は日光を直接浴びる日光浴が推奨されていましたが、現在では紫外線を浴びることは避けられ、外気にふれる外気浴が推奨されています。

このように昔は良かったけれども、今はあまりおすすめされていないということがたくさんあります。

孫育てにはこういった昔と今の違いを学ぶことから始めていただきたいのです。

孫育ての勉強方法

孫育てを勉強する方法は色々あります。

自治体が、孫育てに関するリーフレットやガイドブックを発行していたりします。

もし、お住いの自治体でそのような印刷物が用意されていなくても、自宅で印刷できるタイプのものもありますので、興味があれば、パパママにお願いして用意してもらうといいでしょう。

また、自治体や病院、NPO法人などが主催するセミナーなどがあります。

他のイクジイやイクバアとの交流の中で情報交換もできますのでおすすめです。

地域の児童センターにお孫さんと一緒に行ってみるのもいいでしょう。

同じくらいの子どもをもつママと話をすることで、今時の子育てを知ることができますよ。

 

イクジイ・イクバアが気をつけたいこと

孫育てを始めるにあたって、まず最初にやっておいてほしいことがあります。

それは、パパママとおじいちゃんおばあちゃんとの話し合いです。

お孫さんの

  • ごはんやおやつ
  • お昼寝の時間などの習慣
  • 躾の方針

などをしっかり聞いて、お孫さんの負担にならないようにしてあげてください。

また、しつけについては、パパママがどのようなしつけを行っていきたいか、おじいちゃんおばあちゃんにはどうしてもらいたいか、また、おじいちゃんおばあちゃんはどうしたいのかをお互いが出し合い、折り合いがつくところを探しておいてくださいね。

しっかり準備をして、実際始めた孫育てでも、無理は禁物です。

お孫さんがかわいくて、孫育てを頑張りすぎたあまり、孫育てが負担になったり、立派なイクジイイクバアになれないと悩んでストレスを感じたり、パパやママとの育児方針の違いで関係が悪くなってしまったりしたのでは、せっかくの好意が台無しです。

孫育てが始まっていても負担が大きすぎると感じることについては素直にパパママに伝え、可能な範囲で孫育てをして、長くお手伝いができるようにするほうが家族みんなにとっていい結果となるのではないでしょうか。

 

孫育てに無理は禁物!

可愛いお孫さんには、愛情をたっぷり注いで育ててあげたいものですよね。

そして、少しでもパパ・ママの力になれるようにと頑張り過ぎてしまう方もいるかもしれません。

しかし、無理は禁物です。おじいちゃん・おばあちゃんが疲れてしまっては、孫育て自体が続行できなくなってしまいます。 

昔と今の違いに戸惑い、疲れてしまうこともあるとは思いますが、イクジイ・イクバアとしてお孫さんとの楽しい時間をより多く過ごすことができるといいですよね。

無理ないペースで孫育てを楽しんでいきましょう!