孫知識

孫にゲームを買い与えたらダメ?パパママへの確認が必須です!

お孫さんがテレビゲームや携帯型のゲームを欲しがっていたりしませんか?

最近は任天堂スイッチ や、

PlayStation 4など、

子どもたちにもとても人気があります。

ずっと欲しがっているのに、パパママに買ってもらえていない理由は何でしょうか?

そこには様々な事情があるみたいですよ。

お孫さんがゲームを欲しがった際に、祖父母はどうしたらいいのかをご紹介したいと思います。

 

買うタイミングをうかがっている

まずは、まだゲームを買うタイミングではないとパパママが判断しているために、買ってもらえていない場合があります。

テレビゲームや携帯型のゲームはかなり高価なものです。

ゲーム機本体を買っただけで遊べるわけではなく、ゲーム機で遊ぶためのソフトも購入しなければなりません。

そうなると日常的なお買い物ついでに買ってあげるという訳にはいかないご家庭が多いでしょう。

この場合、次のクリスマスやお誕生日のプレゼントにすることを予定していたり、何かをがんばったご褒美に買ってあげることを約束していたりすることもあるかもしれません。

 

また、子どもの年齢的にまだ早いと思って買い与えないというパターンもあります。

長時間ゲームで遊ばないことや、お友達が遊びに来た時にはゲームをしない、お友達の家に持って行ったりしないなど、ゲームを持たせる際には色々な約束事をしてから持たせるご家庭も多いものです。

この約束が上手く守れる年齢ではない場合、買う時期ではないと判断して買わないというパパママもいるようです。

かわいいお孫さんのために買ってあげたい気持ちはあっても、パパやママに買ってあげない理由を確認してみてくださいね。



 

ゲームを買う方針ではない

時期やタイミングなどは関係なく、テレビゲームや携帯型のゲームを買い与えないと決めているパパママもいます。

それは、ゲーム機が子どもの成長の妨げになると考えているからかもしれません。

テレビゲームや携帯型ゲームで長時間遊ぶことは、子どもに悪影響を与える面もあるとされています。

  • 外遊びの時間が減ること
  • 学校の教室内で集中しづらくなるというデータがあること
  • 暴力的なシーンが子どもの行動に影響する恐れもあること

などをパパママは勉強したのかもしれませんね。

外遊びの時間が減ってしまうと、体力が低下してしまいます。

教室内で集中しづらいとなると、成績が落ちてしまうかもしれませんね。

暴力的なシーンが使われているゲームは案外たくさんあるものです。

内容がより暴力的なゲームで長時間にわたり遊んでいる子どもは、より攻撃的で衝動的な問題行動が増えるという報告もあるそうですよ。

どれもお孫さんにとっていい結果になるとは思えませんよね。

おじいちゃんおばあちゃんが思い描くお孫さん像とも違っていませんか?

 

 

ゲームについてはパパママと話し合いを

とはいえ、お孫さんがあまりにも欲しがっていて、おじいちゃんおばあちゃんにおねだりするようだと、おじいちゃんおばあちゃんも買ってあげたくなってしまいますよね。

お友だちみんなが持っているとなると、自分の孫だけが持っていないのはかわいそうなのではないか?とも思ってしまいます。

長時間ゲームをしないのであれば、買ってあげてもいいのかな?という気もしますよね。

けれども、おじいちゃん・おばあちゃんが勝手に判断するのではなく、そんな時はパパとママに一度どうするべきかを確認して話し合ってみてください。

買わない理由がなんであるかがわかれば、おじいちゃんおばあちゃんも納得できると思います。

 

もし買わない理由が時期的なものであるなら、待っていれば買ってもらえるということをお孫さんに伝えられますね。

また、買わない理由が、子どもの為に良くないからという理由であれば、その内容を詳しく聞き、欲しがるお孫さんに説明してあげましょう。

 

お孫さんが、友だちみんなが持っているからと言ったとしても、それが正しい情報とも限りません。

みんなというのが、2,3人ということもよくある話です。

 

また、長時間遊ばないと約束しても、誘惑に負けてしまう子どもも多くいます。

これはまだまだ大人の脳ほど成長していない未発達な子どもの脳のせいとも言えますし、ゲームの持つ中毒性のせいであるとも言えます。

一日中見張っていることができれば別ですが、なかなかそうもいきませんよね。

そうであれば、買ってあげたい気持ちはぐっとがまんしてくださいね。

 

その上で、お孫さんが自分たちにおねだりをしてくることについてはしっかりとパパママに伝えておきましょう

もしかしたら、お家でおじいちゃんおばあちゃんにはおねだりしないことを約束しているにもかかわらず、パパママの見ていないところでおじいちゃんおばあちゃんにおねだりしてしまっていることもあるかもしれません。

また、子どもがそれほどまでに欲しがっているということを知らないパパママもいるかもしれません。

子どものしつけや気持ちを知っておくことは、パパママの大事な役目の一つです。

おじいちゃんおばあちゃんだけが知るお孫さんを、パパママにも教えてあげてくださいね。

 

 

ゲームは買わないと決まったら

パパママとの話し合いの結果、テレビゲームや携帯ゲームは買わないのだと決まったら、何か代わりになるようなものを買ってあげてはいかがでしょうか?

ゲーム以外で欲しいものをお孫さんに直接聞いてみるのもいいでしょう。

それ以外に、おすすめしたいのが、家族みんなで遊べるようなおもちゃです。

定番のトランプゲームやかるた、百人一首から、ジェンガや黒ひげ危機一髪など、みんなが順番に参加できるゲーム。

オセロや将棋など、ちょっと頭を使って行うゲームも、トーナメントなどで対戦してみると面白いかもしれませんよ。

また、人生ゲームといったボードゲームもみんなで遊べば盛り上がりますよ。

そして、せっかくおじいちゃんおばあちゃんと一緒に遊ぶのであれば、子どもの脳を育ててくれる要素がたくさんある昔遊びもいいですよ。

けん玉やお手玉、竹トンボやあやとりなど、おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんに伝えながら遊べるといいですね。
▼おじいちゃん・おばちゃんが伝えたい遊びについてはこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
おばあちゃんが孫に教えたい昔遊び5選!お手玉や折り紙を孫と一緒に♪現代と昔とでは、様々なものが変化しています。 遊びもその中の一つです。 お孫さんが、 ゲームばかりしている ...

まとめ

祖父母世代にはあまりなじみのないテレビゲームや携帯ゲーム。

深く考えず買ってしまいそうになります。

でも、パパやママの教育方針などと違っていてはいけません。

パパママにきちんと確認して、相談をしてから、みんなが納得できる方法をみつけられるといいですよね。

 

おまけ:家族みんなが遊べるおすすめおもちゃ

ジェンガ

 

黒ひげ危機一髪

 

人生ゲーム

 

cuboro(キュボロ):藤井四段も遊んでいたことで有名!

▼cuboroと機能はほぼ同じでお手頃価格のものもあります。



おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】